精子の容量を繰り返す手法

射精した後に長い賢者時間に突入することなく、女性に評価を授けるためにふたたび性行為をしたくなるために精子の容積を繰り返すのが効果的だとは言っても、性行為に及ぶ前に何かを行うことによって、すぐにそれを実現させることは難しいと言えるでしょう。暮らしの中で工夫をすることによって、そんな時点へと導いて行くことが肝心です。
その方法として効果的だとされているのが、全身で精子を決めるために役に立つ元を多数盛り込む食べ物を、毎日の食事の中に積極的に取り入れるというシステムです。そして、そのために効果的な元のエースがアルギニンです。アルギニンはアミノ酸の一種で、細胞回避を促進させる進化ホルモンの分泌を促す働きがあるとしてあり、色々なエネルギー剤にも配合されていることからも、その効果はものすごく期待できるものだと言えるでしょう。凝り元を多数組み込む食べ物は鰹節や大豆などです。
また精子の容積を繰り返すためには亜鉛も効果的だとされています。亜鉛は豚レバーや牛肉などに手広く含まれていますが、最も牡蠣には豊富に含まれているので、牡蠣を積極的に採り入れるのが理想的です。またアルギニンと亜鉛には旦那ホルモンを繰り返す反響もあるので、その針路からの愛欲改善も期待できるでしょう。
ただそういった食べ物ばかりを常々食べると言うのも、栄養バランスを考えると心配な点もあります。また飽きてしまって不快になってしまう恐れもあることから、それらの元を配合した栄養剤を服用するというメソッドも良いかも知れません。詳しくはこちら